MENU

転用先はどこがいいの?!

 

2015年3月、光コラボレーションモデルが各社スタートし、料金の安さから転用する人が年々増加しています。

 

「でも、私はどこにすればいいのか?」

 

とあなたを含め、迷っている人は意外と多いようです。

 

結論から言いますと・・・あなたのスマホ&家族のスマホで判断しましょう。

 

理由は、セット割と言って、スマホ+ネット回線をセットで申し込むと、毎月のパケット代金が安くなるからです。

 

※マックのセットメニューのように似ています(汗)

 

 

  • ドコモ→ドコモ光へ
  • au→auひかりへ
  • ソフトバンク→NURO光 or ソフトバンク光へ

 

セット割りを考慮し、月額やキャンペーンなどをまとめてみました。

 

※auひかり・NURO光だけ切り替え工事が必要です。

 

  月額 セット割 キャンペーン

他社の違約金
負担

ドコモ光

戸建:4,000円
集合:3,800円

ドコモ 5000円 なし
auひかり

戸建:5,200円
集合:3,800円〜

au

戸建:65,000円
集合:35,000円

あり
※一部

ソフトバンク光

戸建:5,200円
集合:3,800円

ソフトバンク
Yモバイル

24,000円
※転用:10,000円

あり
※全額

NURO光 戸建4,743円 ソフトバンク 30,000円 なし
WIMAX 約4000円〜 au 最大33000円 なし

 

※他社の違約金負担とは。

 

例:フレッツ光やケーブルテレビなど→ソフトバンク光に切り替えるときにかかる違約金のことです。
それを負担してくれる場合があります。

 

ソフトバンク光

 



 

【キャッシュバック】

  • マンション:24,000円
  • 戸建:24,000円
  • 他社→ソフトバンク光の違約金、全額負担

 

全国対応&戸建て・マンション問わないソフトバンク光。

 

現在、工事費用も実質無料&他社への乗り換え満額負担キャンペーン中!

 

他社からの切り替え時、違約金で悩んでいる方は必見!

 

>>光コラボレーション申込みなら【SoftBank光.net】

 

ドコモ光

 



 

  • キャッシュバック10,000円
  • 15000円相当のWi−Fiルーター

 

キャッシュバックは新規:5,000円 転用:10,000円です。

 

>>GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

 

auひかり

 



 

 

※auひかりだけ切替工事が必要です。

 

  • マンション:35,000円のキャッシュバック
  • 戸建:65,000円のキャッシュバック
  • 他社→auの違約金負担あり
  • auユーザーは1台最大2000円パケット引き

 

【戸建の月額】5,200円
【集合住宅の月額】3,800円〜

 

光回線の中で、最もキャッシュバックがオトク!です。

 

特に〇は開通後最短2か月で受け取れる&オプション不要のため、かなりオトクです。

 

また、フレッツ光など他社からauひかりへの切り替え時の違約金負担も可能。

 

スマホやガラケーがauなら、セット割りでパケット料金が安くなります。

 

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

 

 

NURO光(※工事必要)



 

  • 戸建:30,000円のキャッシュバック
  • 切り替え時の違約金負担なし
  • 関東、一都六県限定

 

【戸建の月額】4,743円

 

関東限定の光回線で、月額料金は戸建て最安です。

 

また、ソフトバンクスマホとセット割りで、最大1台2000円引きに。

 

>>【NURO光】業界最速!キャッシュバックキャンペーン

 

3つの人気ネット回線

 

インターネット回線

 

ドコモ光の特徴を徹底解説!

 

ドコモ光は、携帯の大手キャリア会社の一つであるドコモが提供している光コラボレーションサービスです。

 

ドコモ光の特徴を解説すると、フレッツ光の回線を利用した光コラボレーションサービスとなるためフレッツ光と同等のサービスとなり、
また携帯電話でドコモを利用されている方はそのセット割引を受けることができるメリットがあります。

 

つまり携帯電話でドコモを利用している方にとっては、自宅の回線もドコモ光にすれば料金もお得となる点が魅力的となります。

 

どのくらいお得となるかについては、月額最大5,700円の割引となりますので、1年に換算すれば6万円以上もお得となる場合があります。

 

他にはドコモ光の公式サイトから申し込みをすると1万円のキャッシュバック、また無線ルーターのレンタル無料、無料訪問設定などの特典も付与されているため、
使いやすいサービスを提供しています。複数回線を使用したいという需要にも対応しており、光複数割引を受けることが可能です。

 

現在、ドコモ光は全国で380万回線お突破しており、確実的に契約者数を伸ばしています。

 

他にもドコモのポイントとして有名なdポイントも20,000ポイントもプレゼントされる企画もあるため、ドコモのスマートフォンユーザーなどを中心に幅広く広がっているサービスです。

 

 

auひかりの特徴&魅力を解説

 

auひかりは、大手のキャリア通信会社のauが提供する光回線サービスで、一戸建てに住んでいる方と集合住宅に住んでいる方向けのサービスを実施しています。

 

auひかりの特徴としては、上り下りの速度が1Gbpsという光回線による高速通信サービスを提供しており、快適なインターネット環境になっています。

 

また携帯でスマートフォンを利用されている方はセット割が使えるため、スマートフォンの利用料金もお得になります。

 

他に専門スタッフが自宅まで伺ってくれるため、

 

接続設定を行うサービスも充実しており安心してauひかりを始めることが可能です。

 

auひかりの料金とスマートフォンの料金を一つにまとめることができるので、紙の明細でなくweb上の明細に一本化することもできます。

 

auひかりの魅力は、インターネット回線を提供できる大手キャリアの中では割安さが売りで、特に集合住宅での利用の場合は月額料金3,800円から利用できるとあって好評です。

 

なお開通までの期間は一戸建ての住宅の場合は1ヶ月から2ヶ月程度、マンションの場合であれば約2週間で開通が可能となります。

 

auひかりのサービスはauショップ、電話、インターネットを通じて申し込みができ、積極的な他社からの乗り換えキャンペーンなどを実施しているため、魅力的な光回線契約を締結することができます。

 

 

ソフトバンク光の特徴を解説

 

ソフトバンク光は、顧客満足度が非常に高く、多くの人に選ばれているインターネット回線です。フレッツ光と同じ設備を使用しているため、通信速度についても、高い評価を受けています。

 

また、高品質なインターネット回線でありながら、低費用で利用できるというのも、大きな特徴の一つです。

 

安定した通信速度、そして負担の少ない費用など、利用者にとってうれしいメリットが多いといわれています。

 

また、スマートフォンと併用することで、さらに費用がお得になる、セット割引なども用意されています。

 

スマートフォンとパソコン、どちらからでも快適に、そしてリーズナブルにインターネットを楽しむことができるのです。

 

ソフトバンク光の回線は、光ファイバーを使用しているため、通信量に制限がなく、動画や音楽なども気軽に楽しむことができます。

 

データ量を気にすること無くネットサーフィンを楽しみたい人に、最適な回線だといえるでしょう。

 

またソフトバンク光は初期設定が難しくなく、初心者でも利用しやすいと評価されています。

 

ややこしい設定はなるべく避けたいという方、簡単かつ快適にネット環境を整えたいという方にも、適したインターネット回線だといえるでしょう。

 

 

BIGLOBE光の特徴は?

 

インターネットの業界で革命が起きています。これまで光回線のインターネットをBIGLOBE光として契約する際は、NTTとフレッツ光という光回線の契約を行ったうえで、プロバイダー契約という別途のインターネットを接続するための契約をBIGLOBEと行う必要がありました。この革命の特徴としては、その契約がBIGLOBE単体で行うことが出来るようになったことです。これを光コラボレーションモデルといいます。契約先がBIGLOBEのみとなることで、接続コストを抑えることが出来るようになっただけでなく、何か回線トラブルによりインターネットが接続できないなどの場合に、問い合わせ先が一つになったことも回線使用者視点で考えると便利になります。

 

またこれまでのNTTの光回線では、主にPPPoE接続という接続方式を使用されることが多くありました。近年、インターネットを使用する家庭や企業が増えたことで、この接続方式で渋滞が起こり本来発揮できるはずの回線スピードを出すことが難しくなっています。しかしBIGLOBE光ではここに着目し、回線の接続方式をPPPoEから、IPoEという接続方式に変更することで回線本来のスピードを発揮することが出来ます。エリアももちろんNTTと同じため、今光回線接続の方は変えてみることをお勧めします。

 

 

nifty光の特徴は?

 

nifty光とは、niftyが提供する光コラボレーションモデルの通信サービスで、フレッツ光回線とniftyのプロバイダサービスの契約ができるプランです。niftyは老舗のプロバイダですから、信頼性が高く安心して契約できる事業者です。

 

新規契約者向けの割引が多いのが特徴で、新たに回線を引くことを検討している人におすすめです。新規契約の場合は、開通後2年間の割引期間があるので、他のプロバイダよりも費用が安くて済みます。

 

提供エリアはほぼ全国が対象となっているので、誰でも申し込むことができます。また、v6プラスまたはIPv6接続オプションを申し込むことで、
IPv6アドレスでのインターネット通信を無料で利用できるのも特徴です。機器の設定等の特になく、IPv4とIPv6の接続方式を同時に利用することも可能となります。

 

さらに、au携帯・スマートフォンを利用している人を対象とした「@nifty光 × auセット割」という割引プランが用意されています。これはauユーザーがnifty光に申し込みセットにすることで、
月額料金が最大で1200円割引されるというプランです。そのため、auユーザーには特におすすめできる光コラボレーションモデルと言えます。"

 

 

新規と転用の違いとは?

 

インターネット回線では新規と転用というものがあり、双方の違いを理解していない方もいます。

 

新規と転用の違いを理解する際には、インターネット回線とプロバイダーの契約がセットになっている点を知っておく必要があります。

 

転用とは、回線はそのままの状態でプロバイダーだけを他社のプロバイダーに入れ替えることを意味しています。

 

このとき、キャンペーンについては注意しなければなりません。例えば、プロバイダーAからプロバイダーBに入れ替えた場合、入れ替えキャンペーンの資格はありますが、
プロバイダーBからプロバイダーAに再び入れ替えた場合、その資格はなくなります。

 

これは、初めて入れ替えた場合のみ入れ替えキャンペーンが適用されるためです。何度もこのようなことが繰り返されてしまうと会社の損失につながるため、
会社の損失を防ぐ意味があります。新規とは、初めて回線を立ち上げる場合を意味しています。

 

具体的な例として、光回線を始めて立ち上げる場合、新規申し込みと呼ばれています。

 

新規と転用には以上のような違いがあります。プロバイダーの契約については、それぞれのプロバイダーによって細かい契約内容が異なるため、納得できるまで確認することが重要です。